断食の期間中は、水と酵素ドリンクで過ごしますが、各メーカーの用法に従って、酵素ドリンクを飲みましょう。

ファスティングダイエットを成功させるために気をつけること

MENU

ファスティングダイエットを成功させる

ファスティングダイエットを成功させるためには、思いつきでいきなり始めたりせず、周到な準備をしてから、本格的な断食に入るようにしましょう。

 

準備期間が長い方が、身体に負担がかからず、効果も上がりやすいということを覚えておいてください。

 

準備期間は、最低でも3日できれば1週間かけて徐々に準備しましょう。
準備期間中は、通常通りに3食とも普通食を摂りますが、肉や乳製品を避け、豆類、ゴマ、海藻類、野菜類、イモ類、キノコ類、魚介類を中心にした食事をします。

 

食事の時間は、規則正しくするように心がけるとともに、夕食時間が遅くならないようにしましょう。
夕食の時間が遅くなりがちな人は、朝食、昼食の量を多めにし、夕食の量を減らすよう努力してください。

 

日常、通常の人より多めに食物をとっている人は、この1週間の準備期間で、過食を減らし、通常成人が摂取する食事量にし、間食、夜食はやめましょう。

 

特に断食の前日は、明日から食べられないから‥と考えて、多めに食事を摂ったり、こってりした食事を摂ったりせずに、野菜や大豆製品を中心にしたメニューにします。
夕食は、お粥やスープなどの軽い食事にしましょう。
⇒生野菜の野菜サラダは体を冷やしますので、ボイルした野菜のサラダにするなどの工夫をしましょう。

 

断食の期間中は、水と酵素ドリンクで過ごしますが、各メーカーによって分量や回数など、酵素ドリンクの摂取の仕方が違いますので、用法に従って、酵素ドリンクを飲んでください。

 

 

断食の期間が終わった後は、復食期間です。

まず、断食の次の日の朝食は、お粥やスープ、昼食は、煮た野菜とごはん、夕食は、油の多い食品を避けた普通食を摂ります。

 

断食終了後の2日目からは、普通食に戻りますが、脂肪分や糖分を多くとるような食生活に戻ってしまうと、あっという間に元に戻ってしまいます。

 

断食終了後からが、本当の意味での体質改善の為のダイエットの始まりと考え、準備期間で心がけていたのと同じ食生活を続けることで徐々に体質が改善され、太りにくい身体になることがファスティングダイエットの成功なのです。