ダイエットで減量だけを考えている人は、短期間で無理な減量計画を立ててしまいがちなので失敗に終わる傾向があります。

太らない体を作るために大事なこと

MENU

太らない体を作る

ダイエットは減量することと考えている人は、ダイエットで減量できなかったり、リバウンドしてしまったりして、ダイエットが失敗に終わる傾向があります。

 

その理由は、減量だけを考えている人は、短期間で無理な減量計画を立ててしまいがちだからです。

 

ダイエットが必要な人は、通常の人より、多めに食物を摂取していますので、胃が大きくなっている為、食欲を抑えることが通常の人より難しいのです。

 

そこでいきなり、食事の量を減らせば、ストレスが溜まり、結局我慢できなくなって食べてしまうので、減量できないのです。

 

リバウンドをする人も、ダイエット中の我慢がストレスになって、ダイエット後にたくさん食べてしまうために、元に戻ってしまうか、ダイエット前より太ってしまいます。
数年かけて太らせてきた身体を、短期間でスタイルの良い身体にするというのは無理です。

 

美しいスタイルを保っている人は、日常的に努力しているから美しいスタイルを保てるのです。
美しいスタイルを保つ為の日常的な努力の結果、太らない体質を手に入れているということです。

 

ダイエットは、ダイエットをすることをきっかけにして、太らない体に改善するというように考えることが大切ですので、短期間での計画を立てることはやめましょう。

 

ファステイングダイエットの場合は、ファステイングの期間が終了した時からが、太らない体を手に入れるために努力する日常の始まりと考えてください。
ファステイングダイエットの方法については、別のページで詳しく説明しますが、ファステイングが終了し、ある程度の減量ができた人や、少ししかできなかった人、まったくできなかった人すべてが、体内から毒素が排出されており、内臓も休息が取れた為に、よく機能する状態になっています。

 

その状態を作ることが大事なのです。
どのような結果に終わった人も、ここからが、食生活や生活習慣を改善する第一歩だと考え、長期的な努力をして、本当の意味でのダイエットを成功させましょう。